「泣きながらみる夢の記憶」

記事をシェア

涙でぼやけた記憶は光を纏いながら、夢の中を彷徨っている。

人は忘れながら、始めようとしている。

それは雨の後に、晴れて虹が出るということ。  

長い夜を越え、朝を迎えるということ。

すべての終わりは、新しい始まり。

“Memory of dreams with tears in my eyes”

The memories blurred with tears are wandering through the dream while wearing the light.

People are trying to get on while forgetting.

It means that the rainbow will clear out after the rain.

It means that morning will come beyond the long night.

Every end is a new beginning.

Karin Shikata
Karin Shikata
フォトグラファー
写真家。ティルマンスが好きだったのでベルリンに移住して、今年で4年目。 ベルリンで出会ったアーティストの音楽やダンスから、作品のインスピレーションを得ている。 ヨーロッパを風船のように旅をしながら、日本とベルリンを行き来しながら写真を撮り、 ベルリン、パリ、アムステルダムなどで展示を開催。 2018年12月より、アムステルダムにあるギャラリー“THE ART OF SEPTEMBER” の ディレクター兼キュレーターとしても活動している。 趣味は移動。