ART絵日記『タカノ綾個展 すべてが至福の海にとけますように』

記事をシェア

ART絵日記『タカノ綾個展 すべてが至福の海にとけますように』

ART絵日記

『タカノ綾個展 すべてが至福の海にとけますように』

 

 

 

 

 

こんにちは。絵描きの山崎ひかりです!

「アートに触れて、その感想を絵で表現しちゃおう!」というコンセプトのART絵日記、第3回目はKaikai Kiki Galleryで開催中のタカノ綾個展『すべてが至福の海にとけますように』を見てきました。

 

 

何を隠そう私はタカノ綾さんの絵が大好きです。なので今回はどのようなかんじにするか難しかったのですが、細かいことは考えないようにして描きました。

 

日本では8年ぶりの個展で、3.11の東日本大震災をテーマにした6mのペインティングの他に、フラワーアーティストの東信氏とコラボレーションした、植物と人間との関係性を見つめ直す作品としての”森”も出現します。

 

好きすぎてもう、文章でなんて書いていいかわからないです。期間中にまたゆっくり見にいくつもりです。画集も欲しいな。

 

是非見に行ってみて下さい。

 

 

20140312001 

 

 

 

Kaikai Kiki Gallery

タカノ綾個展

すべてが至福の海にとけますように

会期:2014年3月6日〜4月2日

http://gallery-kaikaikiki.com/