石崎ひゅーい『コッパミジンvol.2』LIVEレポート@渋谷TSUTAYA O-WEST

記事をシェア

石崎ひゅーい『コッパミジンvol.2』LIVEレポート@渋谷TSUTAYA O-WEST

前回、girls Artalkでは石崎ひゅーいのLIVEレポートお届けした経緯がある。  

今回、1月28日に開催されたLIVE『コッパミジンvol.2』を取材した。 

そもそも「コッパミジン」とは石崎ひゅーいが企画しているLIVEのうちの一つで、
彼の”激しさ”を切り取ったロックなパフォーマンスに焦点を当てたLIVEである。 

全曲に渡ってバンドサウンドで構成されているため、過去に取材した2つのLIVEとは全く異なる。 

 

_O4_0366

 

会場には石崎氏に魅了された大勢の観客がつめかけ、スタンディングで出番を待ち望んでいた。 

登場するなりアツい声援が飛び交うなか、ペットボトルの水を口に含み、
観客の盛り上がりに応えるかのように勢いよく宙に吹きかけた。 

 

こうして始まった『コッパミジンvol.2』は「僕だけの楽園」からスタートし、
「僕がいるぞ!」、晩餐会という歌詞のとおり軽やかにステップを踏みながら「仮装行列」と続いた。 

 

_O4_8365

 

MCでは「ロックして死ぬ。」という言葉をつぶやいて「ピーナッツバター」を歌った。 

裏のリズムを引き立たせるギターのカッティングが格好いいファンキーなサウンド…
弾き語りで聴いた時とは違う魅力が溢れていていた。 

 

_O4_9523

 

そして、歌いながらステージをぐるぐると廻る「シンデレラへの伝言」を披露し、
自身でもあまり演奏しない楽曲だと語る「常識」を歌った。 

 

「夜間飛行」歌い終わって倒れてしまう場面もあったが、観客に励まされて
立ち上がったと思ったら…「ファンタジックレディオ」を歌い始める…
その入れ替わりの早さを持ってしても、石崎氏が持つ気力と体力に驚かされる。 

楽曲の歌い切りのでは「好き」という場面で会場を沸かせるなどの余裕も感じられた。 

 

_O4_8766 

そして、映画「みんな!エスパーだよ!」のEDテーマに起用された「オタマジャクシ」を歌い、
『オツヤ』の時に特に印象に残っていた「さよなら、東京メリーゴーランド」と続いた。 

アコースティックで聴いた時はしおらしい女性のイメージだったが、
バンドサウンドで聴くと力強い意思を持っている女性へと変わった。 

同じ歌詞であっても音楽のアレンジが変わるだけで、歌詞中の人物が
見ている目線だけでなく、見えている世界が変わっていくのだ。 

やはり、こういった不思議な感覚を味わえるLIVEは素晴らしい。 

 

_Q4_8268 

続いて、テレビ東京の柔道テーマソングとして起用された「メーデーメーデー」。 

ドラムのフロアタムがアクセントとなるリズムを生む「エンドロール」が披露された。 

 

_O4_9216 

アップテンポな楽曲を中心とした楽曲を怒涛のように歌い終えた後のMCでは…

 

「お知らせがあります。みんなには本当にお待たせさせちゃいました。5月にセカンドフルアルバムをリリースします。
 『独立前夜』の発売からだから3年ぶりかな?よく頑張って我慢してくれました。」 

 

と、アルバムリリースを発表するともに、応援してくれている観客に対して感謝を述べ、
嬉しそうにはにかみながら石崎氏自身も観客に対して称賛の拍手を送った。 

観客もその歓喜を噛み締めるかのように惜しみない声援と拍手で応えていた。 

 

そして、アルバムリリースを知り異常なほど熱気の上がった会場と一体となり
「バターチキンムーンカーニバル」でラストスパートをかけて、「シーベルト」、
「第三惑星交響曲」と続き、ラストには「3329人」を身を乗り出しながら歌い上げた。 

計17曲を披露し、およそ90分のステージは幕を閉じた。 

 

_Q4_9315

 

前回とは異なる性質のLIVEをレポートしたことにより、
再び石崎ひゅーいという人物の魅力の片鱗に迫ることができた。 

まだまだ、計り知れないパワーを持っている彼の活動に今後も注目していきたいと思う。 

アルバムの収録曲に関する詳細は追って発表されるので続報を楽しみにしておこう。 

 

 

文 / 新麻記子              写真 / 上飯坂一 

 

 

「コッパミジンVol.2」セットリスト 

1.僕だけの楽園 

2.僕がいるぞ! 

3.仮装行列 

4.ピーナッツバター 

6.シンデレラへの伝言 

5.常識 

7.夜間飛行 

8.ファンタジックレディオ 

9.反抗期 

10.オタマジャクシ 

11.さよなら、東京メリーゴーランド 

12.メーデーメーデー 

13.エンドロール 

MCリリース発表 

14.バターチキンムーンカーニバル 

15.シーベルト 

16.第三惑星交響曲 

17.3329人 

 

【リリース情報】 

2ndアルバム「タイトル未定」 

2016年5月リリース 

※詳細近日発表 

 

 【ライブ情報】 

◎カバーライブ「ナイトミルクVol.6」 

2月8日(月) Yokohama O-SITE 

開場/開演18:30 / 19:00 

 

◎バンドライブ「コッパミジンVol.3」 

4月1日(金) 下北沢SHELTER 

開場/開演18:30 / 19:00 

 

◎バンドライブ「コッパミジンVoi.4」 

4月3日(日) 十三FANDANGO 

開場/開演17:30 / 18:00