【本日!!】「Relight Days」ー未来の生き方や人のあり方を考える3日間ー

記事をシェア

【本日!!】「Relight Days」ー未来の生き方や人のあり方を考える3日間ー

〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡参加型のプログラムが目白押し!どれも無料なので気軽に参加してみよう!

♡3日間のイベントを通してこれからの未来を考えるイベント。

♡”考えること”からはじまる被災地への復興支援を実践してみよう!

 

【情報】

「Relight Days」未来の生き方や人のあり方を考える3日間

会期:平成28年3月11日(金)~3月13日(日)
会場:六本木ヒルズけやき坂『Counter Void』前(東京都港区六本木6-9)、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
参加費:無料

 

■3月11日(金)
『Counter Void』点灯式
作者である宮島達男より再点灯に関する挨拶を行い、作品前に集まった方々と共に再点灯の瞬間を迎えます。
時間:17:50~18:00

■3月12日(土)
Relight Committee(*)による参加型プログラム ※雨天中止
会場:六本木ヒルズけやき坂『Counter Void』前

・昼の部「Memento」:時間 14:00~16:00
記憶する・思い出す・忘れない・思い出の種などを意味する「Memento」をテーマに、
朗読とチェロの演 奏や参加型パフォーマンスなどを行います。


・夜の部「Reflection」:時間 18:00~20:00
反射・反響・反映・影響などを意味する「Reflection」をテーマにした
サウンドインスタレーションやワークショップなどのプログラムが開催されます。

・2015六本木アートナイトでも実施された「3.11が■ている。」のワークショップも開催いたします。

■3月13日(日) トークセッション
Relight Project×MEDIA AMBITION TOKYO
Relight Session Vol.3「アート × 社会ー見えないものを想像するー」
時間:14:00 ~ 16:00 (開場 13:30)
会場:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
登壇者:宮島達男(アーティスト/Relight Project メンバー)
ドミニク・チェン(起業家/情報学研究者)
菊池宏子 (NPO法人インビジブル クリエイティブディレクター/Relight Project メンバー)