あの傑作から20年。 その衝撃は、終わらないー 『12モンキーズ』がドラマになって日本上陸!

記事をシェア

あの傑作から20年。 その衝撃は、終わらないー 『12モンキーズ』がドラマになって日本上陸!

©2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

 

クリス・マイケルの短編映画『ラ・ジュテ』をもとに作り上げた異色作品。

 

SF映画の常識を破壊し、全世界に衝撃を与えた、テリー・ギリアム監督の傑作映画『12モンキーズ』は、

過去・現在・未来を錯綜するストーリーを、様々なビジュアルとエキゾチックな音楽で彩った、

アクションでもホラーでもない、斬新かつ革新的な作品として、当時大きな話題を呼び注目されました。

 

ブラッド・ピットが、初めてアカデミー賞にノミネートされた名作としても、映画史にその名を刻みました。

 

写真2

 

 

あれから20年を経て…今や最高峰のスタッフを揃えるテレビドラマ界なら、映画作品の中に散りばめられている、不可解とされた全ての謎に答えが出せる!

『HEROES(ヒーローズ)』の製作陣と、『NIKITA(ニキータ)』の脚本家が、強力なタッグを組んでテレビドラマ化が実現されました。

 

オリジナルとは巧みに違う設定が、観客の心をぐっと捉えます。

映画から進化を遂げたのは、展開の速度と物語の深さです…

人類滅亡の謎を追って過去へと旅をする設定はそのままに、スピード感あふれる映像で描かれる新時代のタイムトラベルが謎解きを加速させ、徐々に明かされていく登場人物たちの過去から目が離せません。

 

■簡単なストーリー紹介

2043年。人口の99%、約70億人が死滅した地球。

強力なウィルスの魔の手は、地下世界で暮らしている残りのわずかな人類をも滅亡させようとしていた。

人類の未来を変えるため には、「過去」を変えるしかない。

全てが始まったと推測される 2015年にタイムスリップすることを、科学者たちから命じられた主人公コール。

手がかりはただひとつ、“12モンキーズ ”という正体不明の組織。

未来を変えるために、過去を塗り替える旅が今始まるー

 

作品予告

 

 

主人公のコールを演じるのは、今ドラマ界で大注目の甘いマスクのイケメン俳優。

『NIKITA(ニキータ)』バコーフ役で大ブレイクしたアーロン・スタンフォード

 

写真3

 

‪©2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

 

 

過去で彼を支えるライリー博士役には『J・エドガー」のアマンダ・シェル

 

写真4

 

©2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

 

 

映画ではブラッド・ピットが演じたジェフリー・ゴインズ役は、ドラマでは女性に設定を変更。『コズモポリス』のエミリー・ハンプシャーが強烈に演じます。

 

写真5

©2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

 

 

1月から全米で放映開始後、視聴者はもちろん批評家からも高い評価を受けた同ドラマ。

 

日本では、2015年3月6日(金)よりHuluにて第1話が配信スタート!

以降、毎週金曜日に1話ずつ配信予定です。

 

わかりやすく世界観が作りこまれているので、映画のファンはもちろん、映画版を観ていない人でも、楽しめること間違いありません!

 

観たあとは…

映画『12モンキーズ』や、原作『ラ・ジュテ』に触れてみると、

新たな発見や驚きが面白さを掻き立ててくれるかもしれませんね。

 

写真6

‪©2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

 

 

【情報】

「12モンキーズ」テレビシリーズ 公式HP

http://hulu-japan.jp/12monkeys

 

協力 / 株式会社フラッブ

文 / 新 麻記子