幽かな音に耳を澄まして 新見麻紗子 ceramic exhibition 「音連れおとつれ」 【今週のおすすめアート】

記事をシェア

幽かな音に耳を澄まして 新見麻紗子 ceramic exhibition 「音連れおとつれ」 【今週のおすすめアート】

 〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡僅かな条件で移ろう窯変釉を用い、器型作品に心の情景を落とし込んでいく、新見麻紗子の展覧会が開催します。

♡近年取り組んできた窯変茶碗・盃「」シリーズを中心に、泣き呉須やコバルトの器など一堂に展示!

♡会期中、平盃を使った煎茶による呈茶会を開催します。
 是非、皆さまお誘い合わせの上ご高覧ください。

“芽吹きの 幽かな音 聴こえはしないのだけれど” 

 

【情報】

新見麻紗子ceramic exhibition 「音連れおとつれ 

会期: 2016年2月19日(金)~2016年3月6日(日) 
会場:roppongi hills A/D GALLERY
時間12:00-20:00/会期中無休/入場無料

【関連イベント】

平盃による呈茶会

静岡茶次世代創造集団”TEA SONGS” より、皇室献上茶も手がける茶工房「豊好園」・片平次郎氏の協力を得て

平盃を使った煎茶による呈茶会を開催。寒冷紗棚のかぶせ手摘みのお茶をご紹介いたします。

    2/20(土)12:30~ 石橋章子(静岡茶次世代創造集団”TEA SONGS”代表・コーディネーター)  ※随時開催
    2/27(土)12:30~  片平次郎(静岡市清水区・豊好園)  ※随時開催
    所要時間:30分/回
    定員:5名/回、参加費:600円
    ご参加希望の方は、当日ギャラリーにお越しください。

春。茶園はいっせいに萌黄色に色づき、蓄えた大地のエネルギーを解き放ちます。
茶師はその大いなる力を傷つけぬようそっと閉じ込め、ひとつの作品へと仕上げていきます。
湯を注いだ瞬間、その力は一瞬にして解き放たれ、人々を大自然の中に誘うのです。
「茶」はまさに大自然の贈り物。
至極のひとときをお楽しみください。