春を体感できるアート! 佐藤舞梨萌 高橋大輔 中里伸也 『花 ドルチェ 問い/』 【今週のおすすめアート】

記事をシェア

春を体感できるアート! 佐藤舞梨萌 高橋大輔 中里伸也 『花 ドルチェ 問い/』 【今週のおすすめアート】

〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡この展覧会の主役は「マチエール」と観客である私たちです。

♡マチエールとは美術的効果を出すための、絵具の層であり、絵肌のことです。
 画家は時に心象を表現する ために、絵具の厚塗りと薄塗りを使い分けます。
 マチエールとは画家の〈感情〉であり、〈呼吸〉であり、〈声〉 です。

♡マチエールは花のように優しく問いかけます。
 「生命とは」、「人間とは」、「自然とは」、「幸せとは」、「美とは」、
 この展覧会は観客のひとりひとりがマチエールの声に耳を澄まし、
  お互いの問いを感応し合うことで成 立します。

♡観客である私たちは作品を観ると同時にマチエールとの会話を通じて絵画的時間を共有します。

♡スタイルが異なる3人のマチエールが内面の感情を描出し、
 ひたむきな声の層となって私たちに何かを問いかけます。

 

【情報】

「花 ドルチェ 問い/」
佐藤舞梨萌  高橋大輔  中里伸也

【開催日時】
・2016年3月5日(土)ー13日(日)
・11:00~19:00  入場無料
・3月7日(月)休廊

3月5日(土)17:00~19:00に、出品作家を囲んでのささやかなオープニングパーティーを開催致します。

 

【出品作家】
佐藤舞梨萌
花のある風景を題材に、満ちわたる色彩の力と神秘を、さまざまなマチエールと構想により描き続けている
画家です。

高橋大輔
油絵具を何層にも塗り重ねることで、絵画のテーマである、色面と色相、筆触とダイナミズムの関係などを、
常に現地点から反復し続けている画家です。

中里伸也
近年ガラスに絵画的断片を描き、それを何層にも組み合わせ、セッティングしたものを平面作品にしている
写真家です。