バングラデシュ×東京 “DIALYNIPPON” by NAJMUN NAHAR 【今週のおすすめアート】

記事をシェア

バングラデシュ×東京 “DIALYNIPPON” by NAJMUN NAHAR 【今週のおすすめアート】

〜 girls Artalk的♡おすすめポイント 〜

♡バングラデシュ生まれのアーティスト・Najmun Naharによる個展”DIARY NIPPON”が開催。
 ニューヨーク進出を控えた、東京での最後の展覧会となります。

♡本展は日本の街中に溢れている音や記号、道の標識、ランドマーク、マンホール、
 ポスター、建物などを様々な場所から収集したものをモチーフに制作されました。

♡生まれ育ったバングラデシュと滞在中の東京。2つの社会が映し出す異なる側面を対比させています。

♡バングラデシュ大使館もプッシュしている注目アーティストの作品をお見逃しなく。

 

メッセージ
私は、キャンバスの他に日本の伝統的な紙、金箔、銀箔を使用しました。
私の絵は、日々感じたことを表現しています。また、過去の思い出の全てと、
今の気持ちを現代において比較しています。

 

【情報】

Exhibition “DIALYNIPPON” by NAJMUN NAHAR 

会期:2016年3/1(火)〜3/21(月)
開廊時間:11:00〜18:30 *日曜日休み
会場:WAREHOUSE 東京都目黒区原町1-19-15※RECEPTION PARTY 3/5(土) 18:30~

 

Najmun Nahar Keya
バングラデシュ生まれ。母国での芸術の教育と創作経験を経て、現在東京芸大大学院に留学中。
2015年、「ACT ART COM 2015」(ART COMPLEX CENTER)、「太郎かアリス」(遊工房)、東京アートブックフェアに出展。