「あなたはあなたのままでいい」直木賞作家 西加奈子のアート展【今週のおすすめアート】

記事をシェア

「あなたはあなたのままでいい」直木賞作家 西加奈子のアート展【今週のおすすめアート】
「あなたはあなたのままでいい」直木賞作家 西加奈子のアート展【今週のおすすめアート】

 

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡直木賞作家、西加奈子さんの新作「i(アイ)」の刊行にあわせて開催中のアート展。かねてからクリエイションの一環として「文学」と同じく情熱を傾けている「アート」にスポットライトを当て、視覚的に西さんの世界観を経験できる内容になっています。

♡小説”i(アイ)”ラストシーンがあなたを360°包むインスタレーションが実現!

♡なんと、画材として使われているのは、ボール紙と、クレパス!普段スーパーで譲り受けているというボール紙の裏紙いっぱいに、力強く描かれています。

 

 

 

◆展覧会タイトル”i(アイ)”について

数学では虚数である”i(アイ)”は実際には見えない想像上の数。西さんはこの”i(アイ)”をまるで他者に「存在させられている人たち」のようだといいます。アイ、とは私であり、愛であり、虚数のiでもある。ただその存在を根源的に示してくれる存在は世の中になんら存在しません。

常に自著を通して、自己のアイデンティティに悩み、進むべき方向が分からず途方に暮れる人々の背中を「あなたはあなたのままでいい」とずっと押し続けてきた西さん。

彼女からのメッセージとも言える主題は”i(アイ)”においても継続しており、シリアに生まれ、アメリカ人と日本人の夫婦に引き取られた主人公「アイ」がもがきながらも自己アイデンティティを、そして自由を獲得していく物語が、世界で起こる悲劇と並行しながら進んでいきます。

「小説家」であると同時に「美術家」でもある西が、私たちが生きる今の世の中を表現する者として「存在させられている」姿をも明らかにするものとなるでしょう。
 

 

 

◆西加奈子プロフィール

1977年 イラン・テヘラン生まれ。東京在住。
’15年に「サラバ!」で直木賞を受賞。’04年に「あおい」で小説家としてのキャリアをスタート。その後’07年に「通天閣」で織田作之助賞、’13年に「ふくわらい」で第一回河合隼雄賞を受賞し小説家としての評価を高めただけでなく、宮崎あおい・向井理主演での「きいろいゾウ」が映画化されるなど、幅広いファンを獲得してきました。

 

◆展覧会情報

西 加奈子 ”i (アイ)”
2017.01.21(土) -2017.01.29(日) 会期中無休 14:00-18:00
AI KOWADA GALLERY
東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田3331、2F
​銀座線末広町駅より徒歩1分
千代田線湯島駅より徒歩3分
大江戸線上野御徒町駅より徒歩6分
JR線御徒町駅​、​秋葉原駅より徒歩7分