まだまだ寒い日々に、いち早く春の薫りを 陶芸家、油彩画家、ガラス作家による三人展【今週のおすすめアート】

記事をシェア

まだまだ寒い日々に、いち早く春の薫りを  陶芸家、油彩画家、ガラス作家による三人展【今週のおすすめアート】
まだまだ寒い日々に、いち早く春の薫りを

陶芸家、油彩画家、ガラス作家による三人展【今週のおすすめアート】

 

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜

♡陶芸家、油彩画家、ガラス作家による三人展
♡素材は異なれど緻密な作業を重ね織り成す世界は、共通して暖かい。2月4日は「立春」。まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ近づく春の気配をいち早く感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

◆アーティストプロフィール

澤谷 由子 Sawaya Yuko

染付とイッチンという技法を使い、絲を編み合わせていくように模様を描いています。
秋田、岩手、新潟、石川。縁あって訪れた土地にはそこでしか感じられない空気がありました。
それぞれの場所から眺める青い水平線は、すべてを繋ぎ合わせているように感じられさまざまな思いを巡らせます。
青い泥の絲を這わせるイッチンと筆先から張り巡らせる染付で紡がれた青絲が織りなす世界を楽しんでいただけましたら幸いです。

《経歴》
1989年 秋田県横手市生まれ
2012年 岩手大学教育学部芸術文化課程造形コース(美術) 卒業
2014年 上越教育大学大学院学校教育研究科教科・領域教育専攻芸術系コース(美術) 修了
2014年 金沢卯辰山工芸工房 入所(在籍中)
《展覧会等》
2014年 「Half point -6人の現在点-」(岩手県/旧石井県令邸)
第30回 クラフトフェア松本 出展(長野県/あがたの森公園)
      旧石井県令邸企画展「県令邸アノニマス」(岩手県/旧石井県令邸)
2015年 三人展「澤谷由子 半田濃史 松永圭太」(大阪府/アートサロン山木)
      「石神の丘アートウォーク いわての現代美術と出会う、秋。」(岩手県/岩手町立石上の丘美術館)
      「《対話》-2015アジア現代陶芸交流展」(中国杭州/中国美術学院美術館)
2016年 個展「澤谷由子展 -雪糸紡-」(東京都/Parque)
      「よいの形展」(岐阜県/多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス)
       平成27年度岩手県美術選奨 受賞
      個展「澤谷由子展 -青絲遊-」(石川県/山ノ上ギャラリー)

————————————————————

清水 智裕 Tomohiro Shimizu

Chasing Road

1977年 岩手県生まれ
2008年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

<主な受賞歴>
2006年  「トーキョーワンダーウォール2006」入選
      「第15回青木繁記念大賞展」入選(福岡/石橋美術館)
2008-2010年 「ワンダーシード」3年連続入選
2006年  タグボートアートフェス「Independent2016」グランプリ

<主な個展・グループ展・その他>
2007年  個展 Emerging artist support program 「たべちゃいたいくらい。」(東京/トーキョーワンダーサイト本郷)
2008年  個展「ひたひたの水」(東京/exhibit Live & Moris)
2009年  個展「ま昼のまぼろし」(東京/ギャラリー坂巻)
2010年  「Peering through a Kaleidoscope -A Group Exhibition of Emerging Japanese Artists」
      (シンガポール/iPRECIATION Singapore)
      個展「あいつの気配と隠された部屋」(東京/ギャラリー坂巻)
      「ゴゴノビネツ 清水智裕+三好愛」(東京/フリュウ・ギャラリー)
2011年 個展「Emerging Japanese Artist – Shimizu Tomohiro」(シンガポール/iPRECIATION Singapore)
      「A Group Exhibition of Emerging Japanese Artists」(香港/iPRECIATION Hong Kong )
      個展「魅惑のリゾートプラン」(東京/ギャラリー坂巻)
      個展「ざわざわゾーン」(大阪/DMO ARTS)
2012年 個展「ずっと聞こえている音楽」(東京/ギャラリー坂巻)
      個展「清水智裕展“道の向こうに見えるもの”」(東京/銀座三越)
      「ふるさと文学さんぽ 岩手」(監修・須藤弘明、大和書房)の装画を担当
2013年  個展「清水智裕特集“分離と沈澱”」(東京/銀座三越)
      「手のひらの花火」(山崎聡子、版画研究社)の装画を担当
2014年  「アジアホテルアートフェア2014」(香港/マルコポーロ香港ホテル)
      個展「霧が晴れたら新世界」(東京/Azabujuban Gallery)
      「YOUNG ART TAIPEI 2014」(台北/リージェント台北)
2015年  個展「惑星Qの定時連絡」(大阪/DMO ARTS) 
      個展「ワールドインザスープ」(東京/Azabujuban Gallery)
      「Affordable Art Fair Singapore 2015」(シンガポール/F1 Pit Building)
      「Young Art Taipei 2015」(台北/SHERATON GRAND TAIPEI)
      個展「サマーユラメキウィーク」(東京/フリュウ・ギャラリー)
      個展「室内楽」(東京/Gallery SPEAK FOR)
2016年  「GIFT in BLOOM Vol.11」(東京/銀座三越)
      個展「Wanderlust」(台北/pon ding)

————————————————————

渡辺 知恵美 Chiemi Watanabe

技法は、数枚の板ガラスに模様を描き、重ねて接着し加工して制作しています。
模様はリューターと呼ばれる機械で板ガラスを浅く掘り、その部分にアクリルや金泥などを象嵌しています。

1989年 富山生まれ
2010年 富山ガラス造形研究所造形科卒業(卒業制作富山市買い上げ)
      第3回ガラス教育機関合同作品展 東京都美術館(東京)
2011年 日仏現代国際美術展 大森ベルポートアトリウム(東京)
      越中アートフェスタ 富山県民会館(富山)奨励賞
2012年 富山ガラス造形研究所研究科修了(卒業制作山陽小野田市立中央図書館所蔵)
      第5回現代ガラス展in山陽小野田 小野田サンパーク(山口)大賞受賞
      大細密展 アートコンプレックス(東京)優秀賞受賞
      高岡クラフト展 高岡大和(富山)
2013年 SENsai 2012年度大細密展受賞展 アートコンプレックス(東京)
      国際ガラス展 金沢2013 21世紀美術館(石川)
2014年 アートフェア富山2014 富山市民プラザ(富山)東亜医薬品賞受賞
      SICF16 スパイラル(東京)
2015年 第6回現代ガラス展in山陽小野田 おのだサンパーク(山口)特別出品
2016年 金沢卯辰山工芸工房ガラス工房入所
      アートフェア富山2016 富山市ガラス美術館(富山)阪神グループ賞

 

 

◆展覧会情報

「春を探して」
会期:2017年1月25日(水)- 2月5日(日)
時間:13:00~19:00(最終日18:00まで)
休廊:1月30日(月)31日(火)
出展作家:澤谷 由子(陶芸) 清水 智裕(油画) 渡辺 知恵美(ガラス)
会場:アートスペース・morgenrot
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目4-7 第7SYビル1F
http://morgenrotarts.com