「MEGA BRIDGE ーつなぐ新潟、日本に世界にー」をテーマに「水と土の芸術祭2018」新潟県全域で開催!【先取りおすすめアート】

記事をシェア

「MEGA BRIDGE ーつなぐ新潟、日本に世界にー」をテーマに「水と土の芸術祭2018」新潟県全域で開催!【先取りおすすめアート】

【先取りおすすめアート】
「MEGA BRIDGE ーつなぐ新潟、日本に世界にー」をテーマに「水と土の芸術祭2018」新潟県全域で開催!

 

〜girls Artalk的♡おすすめポイント〜
♡2009年から始まり今年第4回展を迎える「水と土の芸術祭」が、7月14日から10月8日で開催されます。
♡新潟市という都市名ではなく「水」と「土」という、生命の誕生を促し育んできた根源的物質を表題に掲げていることを特徴としています。

♡「水と土の芸術祭」は主に5つの事業を展開していて、①アートプロジェクト、②こどもプロジェクト、③市民プロジェクト、④にいがたJIMAN、⑤シンポジウムから成っています。
♡アートプロジェクトでは、新潟市の中心部を流れる日本一の大河信濃川の河口に位置する万代島多目的広場(旧水揚場跡地)をメイン会場に、「地水火風」をテーマに巨大な空間で日本の現代美術史界の大御所作家を中心に見ごたえのあるハードコアな作品群をご覧いただけます。

 

 

 

【展覧会概要】
水と土の芸術祭2018 MEGA BRIDGE ーつなぐ新潟、日本に世界にー

会期: 2018年7月14日(土)~10月8日(月祝)
会場:新潟市内全域(万代島多目的広場、新潟市芸術創造村・国際青少年センター、旧齋藤家別邸、北方文化博物館新潟分館、砂丘館、安吾風の館、天寿園、新潟市美術館、NSG美術館 他)
事業内容:市民プロジェクト、こどもプロジェクト、アートプロジェクト(展覧会)、シンポジウム、にいがたJIMAN(食・農・伝統芸能イベントなど)計5事業展開
料金:一般:パスポート当日1,500円、前売1,200円
   学生・高齢者:パスポート当日1,000円、前売800円
  *その他、単館チケット有
主催:水と土の芸術祭2018実行委員会
URL:http://2018.mizu-tsuchi.jp 

 

 

【 芸術祭が気になる方はこちらもおすすめ!】
メディアアートの未来の可能性を体感! 第19回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展
【前編】『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』アフターレポート!
【後編】『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』×YEN TOWN BAND LIVE アフターレポート!