森山開次演出!コンテンポラリーダンス×能楽堂 豪華メンバーが贈る愛をめぐる一生「HANAGO-花子-」【今週のおすすめアート】

記事をシェア

森山開次演出!コンテンポラリーダンス×能楽堂 豪華メンバーが贈る愛をめぐる一生「HANAGO-花子-」【今週のおすすめアート】

森山開次演出!コンテンポラリーダンス×能楽堂

豪華メンバーが贈る愛をめぐる一生「HANAGO -花子-」

【今週のおすすめアート】

 

 

〜girls Artalk 的 おすすめポイント〜

◆セルリアンタワー能楽堂『伝統と創造シリーズ』第10弾!コンテポラリーダンスの振付家が能楽堂という日本の伝統的な様式を持つ空間で演出・振付を行う企画となっており、今年は2月22日(木)〜26日(火)に開催。今回迎える演出・振付家は現代日本のダンスシーンを牽引するアーティストの一人、森山開次です。

 

◆上演される『HANAGO』は、能の名作「班女」「隅田川」の登場人物・花子(はなご)に焦点を置いた作品。二つの演目を元に、一人の女性の愛をめぐる一生を描いたダンス作品となっています。花子を演じるのは、クラシックバレエだけでなく多ジャンルの舞台で観客を魅了する酒井はな。花子にまつわる存在を、シリーズ過去9作にも出演し欠かせない存在である能楽師・津村禮次郎、そして森山開次が演じます。

 

◆音楽は笠松康洋が担当。蜷川幸雄から絶大な信頼を受けた笠松が全曲本作のために作曲・レコーディングを手がけました。また衣装は、素材や製法へのこだわりを貫く新居幸治が担当し森山と初タッグを組みます。

 

◆契りを交わした少将の一途な恋心を描く「班女」、我が子を思い続ける母を描く「隅田川」。強き愛ゆえの、苦しみと喜びと哀しみを感じ心が揺さぶられる瞬間を体験してはいかがでしょう。

 

 

 

【公演詳細】

伝統と創造シリーズ vol.10 「HANAGO-花子-」

公演日程:2019年2月22日(金)、23日(土)、24日(日)、25日(月)、26日(火)

会場:セルリアンタワー能楽堂

https://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2019/20190222.html

演出・振付:森山開次 出 演:酒井はな、津村禮次郎、森山開次